ウコンの効能!お酒だけじゃない!ダイエットやアルツハイマーにも効くって本当?

ウコンと言うものご存知ですか?

アルコールを飲んだ時や飲む前に摂取するといいものとして一躍有名になったのですが、それだけがウコンの効能ではありません。

なんとウコンはダイエットやアルツハイマーにも効果があると言う優れた食品。

とは言えまだまだダイエットやアルツハイマーへのウコンの効能は知られておらず、まだまだダイエットのためにウコンの効能を利用しようとか、アルツハイマー対策にウコンの効能をもちいると言う人は少ないでしょう。

そこで今回はそんな『ダイエットやアルツハイマーにも効くウコンの効能』と言うものを御紹介させていただきます。

【スポンサーリンク】

ウコンの効能は何によってもたらされるのか?

ウコンには多くの効能があります。

ではそれが一体何によってもたらされるのかまで知っていますか?

特に顕著なウコンの効能をもたらしてくれるウコンの成分は以下の通り

ウコンの効能をもたらしてくれる成分

  • クルクミン
  • シオネール
  • ターメロン

全く聞いた事のないも成分ばかりの人もいると思いますので簡単に説明させていただくと、

シオネールは高血圧・高コレステロール・冷え症への効果を持ち、ターメロンは胆汁分泌促進効果を持っています。

そしてウコンの効能の殆どを担う『クルクミン』と言う成分は以下のような特徴を持ちます

ウコンの効能をもたらしてくれるクルクミンの効果

  • 胆汁の分泌を促進したり、肝臓の機能を強化する効果
  • コレステロールを溶かしたり、便秘の解消効果
  • ガンの発生を抑制する効果
  • アミロイドβ(ベータ)を減らす効果

こうしたクルクミンや他の成分がダイエットやアルツハイマーに対してウコンの効能が効くといわれているのです。

【スポンサーリンク】

ダイエットに関するウコンの効能

続いてまずは『ダイエットにはどうやってウコンは効果をもたらしてくれるのか?』という事をまとめて見てみましょう。

ダイエットに効くウコンの効能

  • シオネールの高コレステロールや冷え症改善の効果
  • ターメルの胆汁分泌促進効果
  • 豊富な食物繊維による腸内環境改善
  • クルクミンのコレステロールを溶かしたり、便秘の解消効果

実はこんなにダイエットに効くウコンの効能があるのです。

それぞれそうした効果がどうダイエットに効果があるかを説明すると、高コレステロールであると血流が悪くなり、代謝機能が落ちるので、その逆の効果でダイエットに効果的であると言えます。

胆汁と言うものの分泌が増えると体内でコレステロール消費が多くなり、それが結果的にコレステロールや中性脂肪を減らすことになるのです。

腸内環境改善や便秘の解消は言うまでもない事なのですが、ダイエットの大敵消化吸収効率に影響を与え、代謝機能にも影響するのでダイエット効果の高さが伺えます。

以上のようなポイントこそがダイエットに対してもウコンの効能があるといえる理由なのです。

アルツハイマーに効くウコンの効能

ダイエットだけでなく、なんとウコンの効能はアルツハイマーにも発揮されます。

アルツハイマーとは、アルツハイマー患者の方にアミロイドβ(ベータ)が蓄積してできる「アミロイドベータ斑」が多くあることから、それが原因だと言われているのですが、最初の方のクルクミンの効果で触れたようにクルクミンにはこのアミロイドβを減らす効果があるのです。

しかし勿論、脳の修復をこのクルクミンが行うという訳ではないのであくまで予防としてウコンの効能にはアルツハイマーに効果があると言う話なのでなる前から摂取して置くことが大事です。

ウコンの効能についてのまとめ

最後にこの記事のまとめです。

ウコンの効能についてのまとめ

  • ウコンには様々な効能があり、クルクミンを中心とする様々な有効成分が含まれえいる
  • このクルクミンがウコンの効能の主たるものであり、様々な効果をもたらす
  • ダイエット効果、アルツハイマー予防にもこのクルクミンは効果がある

以上の事がウコンには言えるのです。

しかし摂取のし過ぎで問題が起こるという報告も上がっておりますので、市販されているウコン配合ドリンク1本分に相当するクルクミン30mg/日を目安にそれ以上の摂取は控えるようにしておきましょう。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + seventeen =