酢の効果的な飲み方!健康や美肌効果は飲む時間によって変わる?

お酢を飲むことは健康や美肌にも良い効果をもたらしてくれます。

お酢を飲むダイエットは、手軽にできることから多くの人が実践しているダイエットですね。

ですが、そのお酢を飲む時間によって、健康に良い効果になったり悪い効果になったりすることはご存知でしたか?

「毎日飲んでるのにあまり効果が・・・」という方はいらっしゃいませんか?

実は、カンタンなお酢ダイエットにも効果的な飲み方があるんです。

お酢の効果的な飲み方、健康や美肌のためにお酢を飲む時間についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

酢の効果的な飲み方について

お酢ダイエットは毎日お酢を飲んだり、ドレッシングなどにして摂ったりするダイエット方法です。

では、お酢ダイエットで効果的な飲み方はどのようなものなのでしょうか。

毎日お酢を飲めばいい、と言っても飲みすぎは胃腸に負担がかかりかえって身体によくありません。

1日15ml(大さじ1)を目安に飲むようにしましょう。

15mlを一気に飲むのは大変でも、毎食3回に分けて摂ると毎日の食事に取り入れやすくなります。

ただし、お酢を原液で飲むのは胃の粘膜が荒れてしまうのでオススメしません。

薄めて飲んだほうが飲みやすいので、毎日続けやすくなりますよ。

市販されているお酢ドリンクには、「6倍希釈」や「ストレート」など記載されているものもありますので、商品の記載に従ってくださいね。

また、お酢をゆっくり時間をかけて飲んでいると、お酢の酸が長時間歯の表面に触れていることになり、歯の表面が溶け出してしまう恐れがあります。

寝る前にお酢を飲みたいという方は、飲んだ後は口をゆすいでから歯磨きをすると安心ですね。

酢は健康や美肌に効果あり!

お酢は身体に良い、と言われますがどのような効果が期待できるのでしょうか。

お酢を毎日摂ることで、内臓脂肪や体重を減らす効果があるそうです。

また、お酢に含まれるアミノ酸やクエン酸が運動後の疲労回復に効果を発揮するようです。

アミノ酸やクエン酸は、リンゴ酢などの果実酢よりも黒酢に多く含まれています。

ダイエットでジョギングやウォーキングなどをされる方は、運動後に黒酢を摂るとさらに良い効果が期待できそうですね。

「黒酢の風味がちょっと苦手で・・・」という方は、ジュースで割ってみたり牛乳に混ぜてヨーグルトドリンクのようにしてみると飲みやすくなるかもしれませんよ。

お酢を牛乳に混ぜて飲むのは、お酢の酢酸が牛乳のカルシウムを吸収しやすくしてくれる働きもあるため、オススメの飲み方です。

果実酢は、黒酢に対してアミノ酸やクエン酸が含まれる量こそ少ないですが、リンゴのカリウムやブドウのポリフェノールなど材料に使われている果物の栄養素を摂りやすくなるというメリットがあります。

期待する効果によって、お酢の種類を使い分けると良いでしょう。

【スポンサードリンク】

酢の効果は飲む時間に影響されるの?

基本的には、お酢は朝昼晩どの時間帯に摂っても問題ありません。

お酢は、食後の血糖値の上昇を抑える効果もあるので食中や食後に飲むのも良いですね。

ただし、お酢には食欲を増す効果もあるので食前にお酢ドリンクなどを飲むとつい食べ過ぎてしまうことも・・・。

ダイエットの目的でお酢を飲む場合は、食前は避けたほうが良いでしょう。

また、空っぽのお腹にお酢を飲むと胃腸への負担が大きいため、朝起きてすぐにお酢を飲むというのもオススメしません。

また、お酢は身体を冷やす効果もあるので冷え性の方は注意が必要です。

その場合はホットで飲むと、身体があたたまりやすくなるので安心ですね。

さらに、市販されているお酢ドリンクには味の調整などのために砂糖やはちみつが入っているものが多くあります。

ダイエットの際に気をつけたいのが糖分の摂りすぎ。

お酢ダイエットをしているからといって、これらの砂糖やはちみつが入っているお酢ドリンクを飲みすぎていては逆効果です。

身体によいと言われているお酢を、毎日の生活に上手に取り入れてくださいね。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 3 =