ごま油のうがい効果とは?白髪や脂肪燃焼ダイエットの美容効果絶大!

cached

香ばしい風味を持つごま油。中華料理を始めとする炒め物や和え物などに活躍してくれる調味料ですよね。

このごま油を使ってうがいをすると、白髪やほうれい線などを予防するアンチエイジング効果やデトックス効果があると言われているんです。

そこで、『ごま油のうがい効果とは?』白髪や脂肪燃焼ダイエットの美容効果絶大!といわれているごま油うがいについてご紹介します。

ごま油うがいの方法から、脂肪燃焼させてダイエット効果まで期待できると言われているごま油のカラダにいい効果までご紹介しますよ。

ごま油うがいについて気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

ごま油うがいとは

ごま油うがいに使うごま油は、香りが少なく色も薄い「白ごま油」を準備してくださいね。

ごま油でうがいするためには、まず白ごま油にキュアリングと呼ばれる加熱処理を行います。

難しそうな名前ですが、鍋で白ごま油を90度くらいになるまで弱火で熱して冷ましておくだけでOKですよ。

意外と早く白ごま油の温度があがりますので加熱しすぎないように注意が必要です。クッキング温度計があると安心ですね。

冷ました白ごま油は密封できる瓶などにいれて、冷蔵庫で保管し2ヶ月を目安に使い切るようにしてくださいね。

キュアリングして冷ました白ごま油を大さじ1程度口に含み、歯磨きで口をゆすぐ時のようにブクブクとうがいをしてください。うがいをする時間は3分から5分ほどです。

最初は少し油のニオイが気になるかもしれませんが、うがいをしていると唾液が分泌されるので気にならなくなりますよ。

うがいが終わったら、ティッシュなどに吐き出して捨てればごま油うがいは終了です。

ごま油うがいの効果で白髪が減る?

このごま油うがい、毎日続けると口臭予防や喉の保湿だけでなく、気になるほうれい線や、白髪・脱毛などの予防に効果があると言われているんです。

ごまに含まれる抗酸化物質ゴマリグナンに細胞の老化を防いでくれる効果があり、うがいをすることによってその成分を口の中からカラダに摂りいれられるからなんだそうです。

ゴマリグナンの中には、サプリメントとしても市販されているセサミンや、セサモールなどが含まれています。

このゴマリグナンの成分をより効果的にするために、キュアリングを行うんだそうです。

白ごま油を加熱することにより、サラサラになり香りも抑えられるのでうがいをしやすくなりますよ。

うがいをすることによって、口の周りの表情筋を動かすので血行促進の効果も期待できそうですよね。

ごま油のアンチエイジング効果によって、ごま油うがいには美容に良い効果があると言われているんですね。

【スポンサーリンク】

ごま油には脂肪燃焼を促すなどダイエット効果も!

ごま油に含まれるゴマリグナンの中のセサミンには脂肪燃焼を促進する働きがあると言われているので、ダイエットにも効果的なんだそうです。

ですので、キュアリングした白ごま油を使ったオイルマッサージでカラダの気になる部分をマッサージするのもオススメです。

この白ごま油のマッサージは、インドに古くから伝わる伝統的な健康法アーユルヴェーダでも用いられている方法なんだそうですよ。

ごま油でマッサージすることによって、皮膚からもごまの成分が吸収されていくんですね。

ゴマリグナンには女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果もあると言われているので、肌荒れや女性特有の不調にお悩みの方にも嬉しい効果が期待できそうです。

オイルを使ったマッサージが初めての方は、気軽に行いやすい手のマッサージから始めてみましょう。

キュアリングした白ごま油を手に少量だけつけ、手や指の筋肉をほぐすようにマッサージしてみてください。

オイルマッサージの後はカラダに浸透させるために15分ほどそのままにしておくと良いですね。その後洗い流しましょう。

水分に邪魔されずにオイルがカラダに浸透しやすくなるように、マッサージをしてから入浴するのもオススメです。

また、アーユルヴェーダでは白ごま油のマッサージにはデトックス効果があると言われているので、生理中は控えるようにしたほうが良いようですよ。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − two =