サンザシの栄養と効果効能!副作用は何がある?

サンザシと言うものをご存知ですか?

名前さえ聞いたことがない人も日本人にはいるかと思いますが、サンザシとは実は日本にも古くからある植物の種類でして、甘酸っぱい味から果実酒やドライフルーツとして使われる他にも、鮮やかな赤い実であるため盆栽で使われていたりもする果物です。

しかしこのサンザシ元々日本に中国から伝えられてきたのは漢方薬の材料としてであり、その真の価値は高い栄養価と様々な効果効能にあります。

例えばビタミンが豊富なので美容に良かったり、食物繊維が豊富なので消化吸収を助ける力があったり、むくみや冷え性に効果があったり一部では抜け毛といった頭髪の問題にも効果があると言う話も有ります。

その為最近では「サンザシドリンク」や「サンザシサプリメント」などというものも登場してきているのですが、逆にこうしたサンザシの成分を抽出し濃縮した物ですと大量摂取による副作用の心配も出てきます。

特にインターネットでも結構出てくる妊娠中の方などへの副作用などは是非とも知っておいて欲しい情報です。

そこで今回は少しでもサンザシについて知ってもらうために「サンザシとは?」「サンザシの凄い所」「サンザシの副作用」などについてを解説した 『サンザシの栄養と効果効能!副作用は何がある?』 と言う記事を書かせていただきました。

サンザシというまだまだ知名度が高くないけど、古くから日本にあった健康に良い果物に興味はございませんでしょうか?

【スポンサーリンク】

サンザシとは?

まずはそもそもサンザシとはどんなものなのかを簡単に説明させていただきます。

サンザシとは中国が原産の熟すと赤くなる果実をつけるバラ科の落葉低木です。

その真っ赤になった実を主に食用または薬用として利用する植物で、果実酒やドライフルーツ、お菓子やジャムなどにしても使いますが、高い栄養価があることから漢方薬の材料にもなります。

ヨーロッパ地方に多い近縁種のセイヨウサンザシなどは葉っぱをハーブとして心悸亢進、心筋衰弱などの心臓病に使われてきた歴史もあります

サンザシの味は多くの場合「甘酸っぱい」と表現されますが、実を生のままで食べても殆どの人には甘味を殆ど感じることはなく、「ただ酸っぱい」だけなのでそのまま食べることはあまりありません。

その為中国では串に刺し上から飴をかけて固めた「冰糖葫芦」(ビンタンフール)という小さなりんご飴が連なっている様なお菓子や、砂糖や寒天などと混ぜたものをコインのような形状に整形した「山査子餅」(シャンジャーズビン)」、平たい羊羹状の「山査子糕」(シャンジャーズガオ)などかなり砂糖を混ぜて食べることが多いようです。

では続いてはそんなサンザシが注目されている理由を次にご紹介させていただきます。

サンザシの凄い所

サンザシというのがどういうものなのかを知ってもらえたところで次は漢方薬の材料にされ古くは「不老長寿の薬」とまで言われたサンザシの凄い所をご紹介させていただきます。

まずサンザシが含んでいる注目成分をあげますと以下の通り

  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • ミネラル
  • ビタミンB群

上のほうにご紹介した物ほど注目して欲しい成分です。

抗酸化作用で知られるポリフェノールは緑茶の健康成分で知られる「カテキン」をはじめ「ケルセチン」、「サポニン」など数種類の物を含み総含有量は中々のものですし、食物繊維やビタミンやミネラルの仲間も多く含んでいるのです。

その為以下のような健康に対しての効果効能をサンザシは持っているということができます。

  • 血流正常化
  • 腸内環境の維持・向上
  • 美髪効果
  • ダイエット効果
  • アンチエイジング効果

それぞれの効果がどうしてあると言えるのかを詳しく解説しますと次の通りです。

血流正常化

ポリフェノールが多く、抗酸化作用により血液中のコレステロールを下げることで高脂血症や動脈硬化を防いだりする力があります

その他にも血小板が固まるのを防いだりする効果もあるとのことで体中の血の巡りを良くしてくれるのでむくみや冷え性などにも効果があると言えます

腸内環境の維持・向上

食物繊維が多く、糖分や脂肪分の吸収を緩やかにしますので整腸作用が高く、腸内環境の維持・向上に効果的です。

特に便秘解消に効果があるとされており、体内の毒素を排出することでの免疫力の向上や肌荒れの改善、アレルギー性の症状の緩和と言う効果ももたらしてくれます

美髪効果

海草などのミネラルが豊富な食べ物には必ず言われていることですが、美髪効果や抜け毛や薄毛に効果があるとされています

またサンザシには特に現代人が不足しがちなミネラルが多めなのでシミやそばかすの改善などの美肌効果もあるとされています

ダイエット効果

これまでご紹介したように腸内環境の改善や血行促進効果に加え、体のエネルギー変換に大きく関わるビタミンB群が多く含まれているためダイエット効果がサンザシにはあると言えます。

もちろんその為メタボリックシンドロームや生活習慣病予防、高血圧などに対しても一定以上に有効な効果があるとされています。

アンチエイジング効果

抗酸化作用や免疫力の向上に加え、美肌や頭髪などヘの効果から総合的にサンザシはアンチエイジング効果が高いと言われています。

サンザシはこうした効果があると言うことが経験則から知られており、古くから不老長寿の薬と言われていたのですが、それは科学的観点から見ても「長生きするために必要な要素」を持っていると言えるため、あながち間違ったことではないと言えます。

以上のような効果効能がサンザシにはあるのです。

こうした「不老長寿の薬」とまで言われたサンザシの利用法は、最近では「サンザシドリンク」や「サンザシのサプリメント」も登場してきています。

私の個人的なおすすめはサンザシを使ったお菓子です。

サンザシのお菓子は中国茶への相性抜群ですが、紅茶、日本茶へもあいます^^

この他にも心臓病に使われてきたことから心筋衰弱ヘの効果があるとか、クエン酸が多いことから疲労回復効果が高いと言った話もあります。

では次はその反対のサンザシの注意して欲しい副作用についてご紹介させていただきます。

【スポンサーリンク】

サンザシの副作用

サンザシそのものを食べる分にはどの道そんなに多く食べられないので特に問題はないのですが、その加工品である物を食べる際には過剰摂取による副作用の危険がないとは言えません

その為知っておいて欲しい注意点は大きく分けて2つ。

1つはサンザシを原料としたドライフルーツやお菓子などにはサンザシの持つ健康効果を打ち消すほどの砂糖が使われていること

元々サンザシはそんなに甘味がない果物なので商品化される時にかなりの砂糖が使われていますので、そこには注意。

特にダイエット効果や血流の正常化の効果のためにサンザシをドライフルーツで食べるとなると全くの逆効果になるので注意してください。

もう1つは「サンザシドリンク」や「サンザシサプリメント」などのサンザシの成分が濃縮されている商品の場合の注意点。

これらの場合ですとサンザシが持つ効果効能の一つ、血液の流れを良くする効果が発揮されすぎて、心臓の疾患、血圧降下剤など血圧に関する薬などを服用中の方に悪影響を及ぼす可能性がまずあります

用法容量さえ守れば良いという話ではなく、個人差がかなり大きく出ることもありますのでそうした薬を服用中の方は摂取をやめておくことをオススメします。

また血液の流れを良くする効果が発揮されすぎてしまうため、子宮を刺激し収縮させ 重大な場合は流産を引き起こすそうで妊娠中の方へサンザシを取らないように注意を促すサイトも今では多くなっております。

安全と言える量や安心できる理由がそうしたサプリメントやドリンクには書かれていない以上妊娠中の方の摂取もあまりオススメできませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事