えごま油のダイエット効果とは?飲む時間や量について!

「えごま油ダイエット」という言葉を目にしたことはありませんか?

えごま油ってあんまり聞いたことないけど・・・どんなダイエット効果があるんだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、『えごま油のダイエット効果とは?』飲む時間や量についてなどもご紹介します。

いろいろなダイエットを試してみたけど効果が・・・という方も、えごま油ダイエットに興味があるけど飲む時間や量が気になるという方も、是非チェックしてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

えごま油ダイエットの方法

えごま油ダイエットの気になる方法はなんと、「えごま油を毎日摂る」だけ!

ダイエットに油分は禁物と言われることが多いのに、油を毎日摂るダイエットなんて珍しいですよね。

えごま油は元々古くから日本でも使われていた食用油で、ごま油の原料の胡麻とは違い、シソの仲間のエゴマという植物の種から作られる油なんです。

菜種油が使われるようになってからは、えごま油は日本では使われなくなっていました。

ですが、近年になってからえごま油がに含まれる成分がカラダに良い働きをすることが分かってきて、再び注目されるようになってきたんだそうですよ。

えごま油の効果とは?

では、えごま油にはどんな効果があるのでしょうか?えごま油に含まれる成分で、カラダに良いといわれているのが「α-リノレン酸」です。

α-リノレン酸というのは、植物油などに含まれるいろいろな脂肪酸のうちのひとつです。

脂肪酸、と聞くとカラダに良くなさそうな印象を受けますが、このα-リノレン酸はわたしたちのカラダにいい働きをしてくれるんですね。

α-リノレン酸の働きのひとつとして、脂肪を分解するリパーゼという酵素をサポートする働きがあります。

リパーゼはカラダの脂肪をエネルギーに変えるときに働く酵素です。このリパーゼの働きを活発にすることによって、脂肪を消費させやすくしてダイエットに繋がるんですね。

また、えごま油には腸の動きを促してくれる働きもあり、便秘からくる体重増加や肌荒れなどにも効果を発揮してくれるそうです。

【スポンサーリンク】

えごま油の飲む時間や量について

えごま油ダイエットでチェックしておきたいのは飲む時間や量などの注意点ですよね。

脂肪を消費させやすくして代謝を上げたい方には、朝にえごま油を摂って、1日の活動の中でエネルギー消費を活発にすると良いでしょう。

また、便秘でお悩みの方は、腸の動きが活発になる夜にえごま油を摂って、便秘改善に役立てるのもオススメです。

ただ、飲む時間にこだわりすぎて毎日えごま油を摂れなくなってしまっては意味がありません。

無理のないように、摂れるときに摂るのが毎日続けられるコツですよ。

また、えごま油の量は1日5gでOKです。小さじ1程度を目安にしてくださいね。

えごま油はカラダに良いとは言え、油ですのでカロリーがあります。早くダイエットしたいから、と摂りすぎはかえってカロリーオーバーを招きますので注意してくださいね。

えごま油ダイエットで注意したいのが、えごま油の摂り方。

油なので、炒めものなどの加熱する料理に使いたくなりますが、α-リノレン酸は熱に弱く加熱すると壊れてしまうんです。

ですので、えごま油ダイエットをするときには、えごま油を加熱せずに生のまま摂るようにしましょう。サラダにかけてドレッシングのように使うと食べやすいですよ。

また、スープやパスタなど加熱した料理に使いたい場合は、えごま油の成分を壊さないように、料理をお皿に盛り付けてから食べる直前にかけると良いでしょう。

食事の味をえごま油に邪魔されたくない、という方は料理にかけずに小さじ1のえごま油をそのまま飲んでも大丈夫です。

そして、えごま油は非常に酸化しやすいため、開封後は冷蔵庫で保管し2ヶ月を目安に早めに使い切ってしまいましょう。

自分に合った、摂りやすい方法でえごま油ダイエットを毎日続けてみてくださいね。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − five =